06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

自作のファブリックパネル

2013/11/26
北欧展


北欧展。 in ジェイアール名古屋タカシマヤ


ここ何年か、この時季の恒例イベントになっていて、
私は毎年必ず足を運んでいます。

北欧ブームは毎年高まる一方なので
おそらく今年も開催されるだろうとは思ってても
実際に確実な情報を得るまでは
「今年もやるのかな?」
と、心配でソワソワ

でも、今年もまた開催されることが分かりました!

ヤッターーーーー!!!

北欧ブームとともに、私の中の北欧熱も高まる一方なので
買いすぎないように注意 です。





そんな、昨年の北欧展で買った 
カウニステのカットクロス。

カウニステ カットクロス

やさしくて甘すぎない色合いとデザインに目を惹かれ、
思わず買ったのですが、
この1年は手つかず・・・

そろそろ何かに使おう!と思い腰を上げ、
ファブリックパネルを作ることにしました。


ファブリックパネルは以前にも作ったことがありますが、
そのときはちゃんと木製パネルとタッカーを買って作りました・・・
  

でも、ちゃんとした木製パネルって結構いいお値段するので
もっとお安くできる方法で今回はやってみることにしました。


検索すると、たくさんのブロガーさんが
いろんな方法を紹介されています。

「ファブリックパネル 作り方」で検索すると
たくさん出てきます。(→

その中でも私は、こちらを採用させていただくことにしました。
(→

ここでは手順については省略しますが、
ご興味がある方は見てみてくださいね!



私が準備した物は、

 ・発砲スチロール
 ・生地
 ・カッター

これだけです!

カッターを使って切り込みに布を入れていくくだりは
面白いというか、ほっほぉ~と感心しました~


で、出来上がった作品は、コチラ!

ファブリックパネル カウニステ

私のやり方が雑だったからなのか、
よく見ると輪郭がちょっといびつですが(笑)
そこはご愛嬌。

精度を求めるならば、やはり木製パネルとタッカーが
ベストでしょう。

でも、安い材料費にしては十分な出来かな。





飾った場所は、、、

ファブリックパネル カウニステ

ファブリックパネル カウニステ

ファブリックパネル カウニステ

洗面所のサイドの壁です。

洗面所で使っているモザイクタイルがベージュなんだけど
どちらかというとピンクベージュのような色味なので
カウニステの生地の色と合うかな~と^^

お気に入りの洗面所が、ますますお気に入りの空間になりました!





ちなみに、このカウニステのカットクロス、
まだまだ残りがあるので、
とりあえず、玄関のスリッパを入れるかごにかぶせて、
埃よけにしてます☆

カウニステ カットスロス

カウニステ カットスロス

カウニステ カットスロス

カウニステ カットスロス



-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

最後までお読みいただきありがとうございます。
お帰りの際にこちら ↓ をクリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧ナチュラルインテリアへ

スポンサーサイト
22:59 インテリア | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。