08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

Anano cafe の コンパクト紙パックホルダー

2012/09/30
今日はコチラを紹介します。

小さいお子さんをお持ちの方はご存じだと思いますが
紙パックのジュースを飲むとき、力加減が分からずギュッと握ってジュースがこぼれてしまう
なんてこと、ありますよね。
そんなときは、コレが便利です。

Anano cafe(アナノカフェ)コンパクト紙パックホルダー
  紙パックホルダー

まず、ギュッと握ってしまってジュースがこぼれることがないし、
折りたためるので携帯に便利だし、
持ち手が付いているので小さな子どもでも自分で持って飲みやすいし、
伸縮するのでたいていの紙パックのジュースが入るんです。

いろんなメーカーからいろんなキャラクターのが出てますが
私はこちらのAnano cafe のが気に入ってます。
主張しずぎず可愛いデザインですよ。
うちは男の子なのでブルーを使っています。
ma-ぼうがジュースを飲むときに大活躍です



-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

ご覧いただきありがとうございます。
お帰りの際に、こちら ↓ をクリックして頂けると嬉しいです。


にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト
00:17 子どものもの | コメント(0) | トラックバック(0)

やっぱりミキハウスはいいですね

2012/09/29
この夏、大活躍してくれたma-ぼうの靴。

【ミキハウス】サマー ファースト ベビーシューズ

ミキハウスサマーファーストシューズ

メッシュ構造になっていて、通気性があります。
夏にぴったり!
色はマルチ。
配色がとっても可愛くて気に入ってます。
これは、ma-ぼうにとって2足目のシューズでした。



そして、1足目のファーストシューズももちろんミキハウス。

【ミキハウス】ベビー ファーストシューズ

ミキハウス ファーストシューズ

色はネイビーにしました。
他に、ベージュとレッドがありましたが、
男の子なので。

ミキハウスってとても有名でよく聞くブランドだけど
これまで実際に関わったことのないブランドなので
あまり馴染みがなかったんですが、
子どもができてからはよくお世話になっています。

ma-ぼうが歩き始めて、ファーストシューズを買うことになった時も
迷うことなくミキハウスに行きました。
お高いですが 高いだけのことはあって品質は間違いないと思います。
ma-ぼうが初めて靴を履いたときも、嫌がることなく、
この靴のおかげかどうかは分かりませんが、転ぶことも少なく歩きやすそうでしたよ




-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

ご覧いただきありがとうございます。
お帰りの際に、こちら ↓ をクリックして頂けると嬉しいです。


にほんブログ村 子育てブログへ

00:17 子どものもの | コメント(0) | トラックバック(0)

miffy イングレーズの子ども食器

2012/09/22
miffyがだいすき。

おうちの中にもところどころmiffyグッズがあります。
子どもが女の子だったらさらにmiffyだらけにしちゃうところだったんですが
うちは2人とも男の子なのでそんなわけにもいかず
でも色遣いが寒色系だったりシンプルなものであれば男の子でもOKだし、
ましてや小さいうちはわかんないし、と結構なmiffyグッズが揃ってます。

その中から、今日はこちらをご紹介~

miffy イングレーズ食器
Dick Bruna イングレーズシリーズ

イングレーズとは、釉薬の上に絵付けをし、高温で焼成する技法です。
グレーズ( glaze)とは釉薬のこと。
一般食器の焼成温度(約800℃)よりもさらに高温の約1200℃で焼成することにより、釉薬の中に顔料を溶け込ませて発色させる技法です。
磁器の素地は美しい光沢と耐久性を併せ持ち、上絵付けの同様のカラフルな絵付けを釉薬の中で発色させることから、絵柄の劣化等の経年変化に非常に強いという特色を持ちます。



なにしろ、顔だけのmiffyがシンプルでかわいい。
そしてブルーナさんの野菜の絵が、これまたキュートです。
子どもができたら絶対これを使おう!と決めていて、まだ離乳食が始まる前からシリーズで揃えました
毎日のma-ぼうのごはんはこの食器を使っています。

ところがこのシリーズ、いまは廃盤になってしまったようで、絵柄がリニューアルされてます↓↓↓

ミッフィー イングレーズ子ども食器

ミッフィー イングレーズ食器

私は単品で揃えましたが、セット売りもあります。
シンプルさは変わりませんが、以前のよりも色調が明るく、どちらかというと女の子っぽいかな?
と言いつつ、daiちゃん用にとこちらもシリーズで買いました。
だって、miffyだいすきなんだもん



+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

ご覧いただきありがとうございます。
お帰りの際に、こちら ↓ をクリックして頂けたら嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ



16:55 miffy | コメント(2) | トラックバック(0)

ハウスメーカー選び

2012/09/16
とにかくまずは、HMを決めなければ何も始まらない。
実はずっとマイホームへの憧れを抱き続けていた私には
すでにHMの候補がありました。
私の理想とするおうちを建てるには、いわゆる大手のHMでは絶対無理☆
ナチュラルフレンチなおうちを得意とし、完全なフリープランが可能なHMっていうと
かなり絞られてくるわけです。
・S社
・J社
・M社
この3社にコンタクトを取りました。
1社だけでもよかったんですが、複数のHMの話を聞いて比較したかったし
金額的にも相見積もりを取って比較したかったから。

まずS社。
事務所とモデルハウスのある岐阜までさっそく出向き、
モデルハウスの見学をさせてもらいました。
自然素材にとことんこだわり、とくにフルオーダーのキッチンが素敵でした。
でも、よくよく話を聞いてみると、全くのフリープランではなく
企画商品があってそこからアレンジしていくってやり方。
しかも自分たちの都合で変更すると手数料がかかったり。
なんか違うな・・・と思いました。

次に、J社へ訪問。
ここはモデルハウスはありませんが、たまたまそのときやっていた
オープンハウスを見に行きました。
素敵すぎましたっ。
テイストも私の理想に合ってたし、あちこちに様々な工夫がしてあったり、
でも工法やつくりはしっかりされていて。
この時点で私はもう、J社でいいんじゃないの?って思ってました。
でも、S社はすでに除外してたし、J社だけで進めるのはちょっと。
2社にプランと見積もりをお願いして比較したいっていう夫の強い希望があり
やはりこのままM社にも話をしよう、ということになりました。

M社。
実はここは、数年前にちょっとしたお付き合いがあったのです。
そのころ、そろそろマイホーム欲しいな~と思い、
たまたま雑誌で見かけたM社のオープンハウスを見に行きました。
それ以来、何かあるたびに案内をいただき何件かオープンハウスにお邪魔しました。
でも、実家の敷地に建てさせてもらう話がふわふわしていて
なかなか前に進めそうにもないので、なんとなくM社とも遠のいていたのです。

数年ぶりに当時の営業さんにコンタクトをとったところ、
私たちのことを覚えていてくださいました。
再会をとても喜んでくださり、さっそくプランをお願いしました。

J社とM社。
どちらかになりそうです。



-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お帰りの際にこちら ↓ をクリックして頂けると嬉しいです。


にほんブログ村 住まいブログへ

09:48 はじまり~着工前 | コメント(0) | トラックバック(0)

stampleのレインブーツ

2012/09/13
ma-ぼうに、stampleのレインブーツを買いました。

stample(スタンプル)レインブーツ
 stample レインブーツ


stample(スタンプル)インソール中敷き
  stample インソール中敷


カラフルでかわいいんですよ~
たくさん色があって迷いましたが、ターコイズブルーにしました。

サイズが少しブカブカだったので、中敷きも買いました。
大きめサイズで買っても、中敷きを使うことで長い期間履けるので
お買い得だと思います。

雨の日に元気がでるような色で、stampleのロゴもかわいいし、
中敷きのギンガムチェックもかわいくて、私はもちろん気に入ってますが、
ma-ぼうもとても気にいてるみたいで、
雨の日じゃなくても長靴を履きたがります

お気に入りの長靴

サイズが小さくなったら、こんどは何色を買おうかな?




-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

ご覧いただきありがとうございます。
お帰りの際に、こちら ↓ をクリックして頂けると嬉しいです。


にほんブログ村 子育てブログへ

16:02 子どものもの | コメント(0) | トラックバック(0)

おうちづくりのはじまり

2012/09/10
はじめまして
“kiku”と申します。
このたび、愛知県稲沢市のとある場所に、おうちを建てることになりました。
これから、おうちをつくっていく様子や過程などを綴っていきたいと思います。
それと、とにかくインテリアや雑貨が大好きな私のお気に入りのものたちも、
このブログの中で紹介していけたら、と思っています。

まずは、おうちづくりのいきさつからお話します。

kiku こと 私は2002年に夫と結婚し、賃貸アパートで仲良く暮らしていました。
おうちやインテリアへのこだわりが人一倍強い私が10年以上もその生活を続けていたのは
すぐ近所にある私の実家の同じ敷地内に、以前実家で営んでいた工場がまだ建っており、
その工場を壊してそこに家を建てたら~?って当時の持ち主であった祖父に言われておりまして。
その話がなければ、さっさと土地をさがしてマイホーム建ててたんですが、
祖父の言葉をあてにして、工場の取り壊しを密かに待っていました。
でも一向に取り壊す気配はなく・・・
たまに催促しても、「いやー、壊すのは大変だから、もうちょっと待っとりゃー」(←名古屋弁)
と促され・・・
というのも、その私たちが住んでいる賃貸アパートっていうのが祖父名義のもので、
なんと家賃は免除、固定資産税分だけ(1万位/月)払っていただけなのです。
祖父にしてみれば、「家賃払ってないんだからいいがね」的なかんじです。
私たちもそれに甘んじてたんですが、
2011年には待望の長男が誕生し、今年に入ってからは2人目を身ごもり、そろそろ今の家も限界かな~
と思っていた矢先、前出の祖父が他界しました。
悲しみの最中ではありましたが、どんどん大きくなるお腹を見ては
「おうち建てたいな~」という想いがついに抑えられなくなり、
9月のある日、両親に、工場を取り壊しておうちを建てたい、と話をしました。
そこからは、あれよあれよと話が進み、工場を解体し、そこへ家を建てさせてもらうことになりました。

実家のお隣になるわけですから、いろいろと煩わしいこともあるでしょうが、
土地を買わずにすむ、というのはなんとも魅力的な話なわけで。
本来土地購入にかかるお金をおうちのほうにまわせるし。
これから子どもたちにお金かかるし。
ほんと、ありがたい話です。
おじいちゃん、そして両親に感謝しなければっ。

で。
スケジュール的なことを言うと、年内には解体が終わらせてくれるらしいんだけど、
同時進行で先にハウスメーカーを決め、
プランニングを進めて、解体後すぐに取り掛かれるようにしたい。
でも11月に私は出産を控えているためその前後は動きが取れない。
せめて出産前までにハウスメーカーだけでも決定しておきたい、
とすぐに動き出すことにしました。

こんなふうに、私たちのおうちづくりがスタートしたわけです。



+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

ご覧いただきありがとうございます。
お帰りの際にこちら ↓ をクリックして頂けると嬉しいです。


にほんブログ村 住まいブログへ

00:36 はじまり~着工前 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |