07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

Web内覧会 *1Fトイレ*  ふたたび。

2015/08/29
こないだ、トイレのインテリアをちょこっと紹介したときに
写真を何枚か撮ってたら
入居した頃とは随分風景が変わったな~と思って、
久々にWeb内覧会やってみたくなっちゃったー ( ´ ▽ ` )ノ

入居直後にもやってるので
内容が重複するところもありますが・・・
興味のある方は、当時のweb内覧会と
比較しながら見ていただけたら嬉しいです ^^

Web内覧会 *1Fトイレ*

Web内覧会 *トイレ(便器篇)*







まずは、トイレサイン☆

トイレ

お店じゃあるまいし、
こんなのなくても誰も迷わないよ・・・って話ですけど、
なんかこーゆーの、好きなんですよね ^^;


これと同じかんじのものを、別のショップ(↓)でオーダーしました。


オーダーはこちらから。お値打ちでしたよ~







ドアには、ひし形の小窓が二つ☆

トイレ

木製で引き戸、小窓部分はマリンガラスです。
ウットデポさんで購入。

こんな小さな窓だけど、
明り取りの役割を十分に発揮してくれていて、
おかげでトイレの外の洗面所や廊下に光が漏れて
昼間は明るいし、
夜は一目でトイレ使用中かどうかがわかります。







中へ。。。

トイレ

けっこう広めの作りです。
引っ越す前に住んでた家のトイレの倍くらいあるかなー

便器はINAXのサティスS6。
タンクレスなので見た目がスッキリ☆

フルオート便座で自動で開閉するので
すっごく便利です!

フルオート洗浄も付いてますが、
こっちはずっとOFFにしてあります。
流すタイミングや大小を勝手に判断するので
案外使い勝手が悪くってイラっとするので・・・







ディフューザー

棚の奥にあるのは、
sarasa design storeさんのリードディフューザー☆

コンクリートの無機質なかんじがなんとも◎

付属のフレグランスオイルが
無くなってしまったので、
いまは別のオイルを移し替えて使ってます。









トイレの電気スイッチ

照明のスイッチは、自動でON/OFFしてくれる
パナソニックのかってにスイッチです。
2Fのトイレにも採用してます。

消し忘れがないので、便利~









ちなみに照明は。。。

トイレ 照明
ホコリが結構たまってますね 大汗

スナフキンの1灯タイプ。
全体的に淡い色づかいの空間なので、
濃いめの色がいいかなーと
ブラウンにしました。
最近は、イエローでもよかったなーと思ったり・・・


 







床 タイル

床は、サンワカンパニーさんのネバダホワイト☆
現在は販売終了しているようです。
ホワイトと言いつつもかなりベージュに近くて、
その分あったかいお色目になっています。

はじめはクッションフロアにしようと思ってたんですが
このネバダホワイトがどうしても忘れられず
こっちに変更しました。







トイレ クロス

トイレ クロス

クロスは、大きめのお花柄+ベージュのファブリック調。
この組み合わせ、とってもいい!
おススメです ^^

お花柄のほうは、ソフトな色使いのウニッコ?ってかんじ。







トイレ

便座から手が届く場所に
アイアンバスケットを置き、

・エチケット用品
・お掃除やちょい拭き用のトイレットペーパー
 トイレットペーパーは二種類を使い分けてて、
 お掃除用は肌に直接触れるものじゃないので、
 肌触りは度外視で低価格のものを選んでます。

・音消し

を用意してます。



いくら家族でもトイレの音って気になりませんか?
みなさんどうされてるのかなー?








トイレットペーパーホルダー 倉敷意匠

トイレットペーパーホルダーは
標準のプラ製のはどうしても抵抗あって・・・
倉敷意匠の磁器製のものにしました。




トイレブラシ 倉敷意匠

トイレブラシも倉敷意匠。
ブラックロゴが可愛いー☆


 







造作の収納棚☆
奥行きスリムですがたくさん入ります。

トイレ 収納

トイレ 収納

この中に入ってるもの。

・お掃除グッズ
・子ども用の流せるおしり拭き
・トイレットペーパーのストック
・スリッパ

スリッパですが、普段はトイレ用を置いてません。
来客時だけ、用意します。
わが家では立ちション禁止なので、
床が尿飛びで汚れることはないのです。











その他、インテリアとか。。。

トイレ

ホルムガード/フローラ

ホルムガード/フローラ

トイレ BIRD'S WORDS

BIRDS' WORDS(バーズワーズ)の作品は、
不動のお気に入りNo.1☆

便器に座ったときの正面に
BIRDS' WORDSのシルクスクリーンがあるんだけど
このトリさんたちを見てると、
見入っちゃうと同時になんだかホッとする~


 







トイレ・・・とくに1Fは
1日に何度も出入りする場所なので、
居心地の良い空間にすることを心がけています。

そのためにできることは、
お気に入りのモノでテンションをあげることと、
こまめに掃除をして清潔を保つことかな、
と思います。



では ^^


---------------------------------------------
ご訪問ありがとうございます。
読んだよ!のしるしに
こちら ↓ をポチっとして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧ナチュラルインテリアへ



スポンサーサイト
22:31 トイレ | コメント(2) | トラックバック(0)

Web内覧会 *2Fトイレ*

2013/11/08
Web内覧会、本日は2Fのトイレです!

1Fトイレはすでにやってますが、2Fはまだでした。
 1Fトイレ全般→
 1Fトイレ便器篇→



大前提として、2Fにトイレを作るかどうかについては、
初めから迷うことなく当然作るものとして計画していました。

家族が4人ともなれば1つでは足りないこともあるだろうし、
寝室が2Fなので、夜中にトイレで起きたときなどに
1Fまで降りるのは面倒ですから。



ではまず、、、こちらがドア。

トイレ2F

トイレ2F

白く塗装されたドアの上に、ガラスブロックをはめ込みました◇◇◇

夜はここから灯りが漏れるので、
使用中かどうかが一目で分かります。



では中へ・・・

トイレ2F

全体的に、ブルー系で統一しました。



トイレ2F

奥の壁には、棚板をひとつ。
そして、その上に小窓。



クロスは、絶対にどこかで使い!と以前から決めていたものがあり、
ちょっと冒険?とは思ったけど、使ってみて大正解でした!

向かって右側の壁がレース柄で、
奥の壁と天井は柄に合わせたブルーグレーです。

こちら、クロスのアップ↓

トイレ2F  トイレ2F


この組み合わせ、大成功でした☆

トイレ2F


トイレ2F

そしてこのクロスに、無印で買った真っ白でシンプルな照明が
映えます。



照明のスイッチは、1Fと同じでセンサーになっています。

こちらがスイッチ↓

トイレ2F

パナソニックの「かってにスイッチ」です。
人の動きを感知して、自動で電気をON/OFFしてくれます。

購入は、こちら。↓




便器はINAXのサティスで、
1Fのトイレよりも1ランク下のS5タイプです。

トイレ2F

トイレ2F

当初はS4でお願いしていたのですが、
今年になってリニューアルしてS4は廃番になったそうです。
実際に便器を発注する段階でそれが分かったので
追加料金なしでS5にグレードアップしてもらいました。
(S4→S5の差額分はメープルさんが負担してくださいました)

S4とS5の違いは、温風乾燥があるかないか、ってくらい。
乾燥機能は必要ないのでどっちでもよかったんですけどね。

ちなみに、1FトイレのS6とS5の違いは、
フルオート機能があるかないか。
実際に使ってみて、温風乾燥はどっちでもいいけど
フルオート機能はあったほうがよかったかも、、、
というのは、1Fにはフルオート機能があるためそれが癖になり、
2Fトイレに入ったときに蓋の開け閉めを手間と感じてしまうこと、
それと使用後に蓋を閉めることを忘れてしまうこと。
私は閉め忘れることはないけど、夫はよく忘れてます^^;


こちらがリモコン↓

トイレ2F

見やすくて分かりやすいです。



床のタイルは、1Fがサンワカンパニーのネバダホワイトなのに対し、
色違いのネバダベージュです。

トイレ2F

あたたかみがあって、やわらかい雰囲気が気に入ってます。

いまHPを見たら、ネバダシリーズは「完売次第終了」ですって!!
うちは間に合ってよかったです~



トイレットペーパーホルダーは、こちら↓を施主支給。

トイレ2F

トイレ2F

古材チーク+アイアンで、味わいがあっていいです

こちら、通常は右側からトイレットペーパーを入れる仕様ですが、
うちの場合、便器に座ったときに右側の壁に付けたかったので
そうなると通常タイプの右入れ仕様だと
ペーパーを強く引っ張ったときに抜けやすいかなーと思って
左側から入れるタイプのものを選びました。

左入れ仕様があることは知っていたのですが
それを扱うショップはほとんどなくて、
ようやく見つけてこちらで購入。




手洗いについては、
トイレを出てすぐのところに洗面所があるので、
作ってません。




トイレは以上です。

1Fトイレも居心地いいけど、
2Fもこだわっただけあってとても居心地の良い空間になってます。


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

最後までお読みいただきありがとうございます。
お帰りの際にこちら ↓ をクリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

23:59 トイレ | コメント(9) | トラックバック(0)

Web内覧会 *トイレ(便器篇)*

2013/08/24
先週からdaiちゃんが胃腸風邪にやられてしまい・・・

今週に入って、ma-ぼうと私にもうつったようで
いまは3人が鼻水ジュルジュルやってます

私はともかく、赤ちゃんが鼻水垂らして咳をこんこんやってるのって
見ているだけでも辛くて可哀想です

幸い3人ともお熱はないので、
ダウンするほどではなくいつもどおり過ごしてますが。





+++++

さて今日は、トイレの中でも便器に特化して
お話したいと思います。





便器は、INAXのサティス。
CIMG9699.jpg
タンクレスなので、見た目がすっきりしていていいです!

いくつかグレードが合った中で、
真ん中のS6というタイプにしました。

色は、プレミアムホワイト。

付いている機能は、
 ・フルオート便座
 ・ほのかライト
 ・温風乾燥
 ・フルオート洗浄
 ・電動お掃除リフトアップ

フルオート便座は、便利でいいですよー。
トイレの中に入ると自動で開いて、
トイレから出ると自動で閉まります。

トイレに入った瞬間「ピッ」と開くので、
ギリギリまで我慢して間に合いそうにないときなどは
ワンアクション省けるので、いいかもー


実は2Fのトイレはフルオート便座機能が付いていない
もうひとつ下のグレードにしたので、
ついつい癖で、勝手に開くようなつもりになってしまいます

一番グレードの高いやつは、リラックスミュージックや
プラズマクラスター、部屋暖房などが付いているそうです。
そこまでいらないし



電動お掃除リフトアップは、
お掃除のときに隙間の掃除がしやすくていいかもですが
べつに電動じゃなくて手動でも充分かと思います。

そして、その他の機能は使っていません
機能はOFFにしてあります。

ほのかライトは、センサーが人を感知して
便器内と足元をほんのり照らすそうです。
こんなかんじ。↓
ほのかライト 画像お借りしました

ショールームで実際に見ましたが、
便器の中が光ってるのって、結構気味悪かったです
いらないですねー


温風乾燥は、実家の便座に付いていますが
乾くのに時間かかるし、紙で拭いたほうが早いんですよね。


フルオート洗浄は、一見便利そうですし
はじめのうちはONにしていましたが、
便器から立ちあがった瞬間に自動的に洗浄が始まってしまうんですよね、
当たり前ですが。
でも実際は、用を足してからトイレットペーパーでちょい拭きしたいときに
そこで出たペーパーを流すためにもう一度流さなくてはいけなくて。

なので、流すのは手動にしようと決め、OFFにしてます。


そんなわけで、フルオート機能のためだけに
グレードアップしたようなものですね。


これがリモコン。
CIMG9696.jpg
見やすくて使いやすいです。





便器を決めるに当たり、
INAXだけじゃなくてTOTOのショールームにも行きました。
行く前は、なんとなくTOTOかなぁ・・・と思ってたんですが。

では、INAXに決めた理由。

ズバリ、デザインです。

これが、TOTOのネオレスト。
  ↓
TOTOネオレスト
なんつーか、フタが・・・
上の部分が全部フタになってるんで、フタが長いんですよ。
見慣れてないからかな?
開けたときに、この長さが気になって、
なんとも圧迫感が・・・

で、これがうちが選んだINAXのサティス。
  ↓
サティス
後ろのほうはフタになっていないので、
フタが短いんです。
っていうか、こっちが見慣れた普通のかんじです。

フタだけでなく、TOTOさんは全体のサイズが大きくて
(実寸を確認してないので、あくまでイメージです)
INAXさんのほうがコンパクトですっきりしてていいなぁって。

いちおう、どちらも見積もりを出してもらったので、
あとは値段次第で決めようと思ってたんですが
結局TOTOさんのほうが数万高かったんですよ。

そりゃもう、INAXだわね、と。


でも、最近になってTOTOさんのHPを見てたら、
こんなのが出てましたー↓
TOTOネオレストD
最近になって新発売されたのかしら。
これならフタも長くないし、いいじゃん!
今さらだけどね。


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

最後までお読みいただきありがとうございます。
お帰りの際にこちら ↓ をクリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村 住まいブログへ
23:28 トイレ | コメント(2) | トラックバック(0)

Web内覧会 *1Fトイレ*

2013/08/21
本日のWeb内覧会は、1Fのトイレです。



まずはドアから。
CIMG9691.jpg

CIMG9703.jpg
引き戸になっています。

このドア、ダイヤ型の小窓が2つ付いてます。
ガラスはマリンガラスです。
これがとても可愛くてとてもお気に入り

これは、自分で探して見つけてきたものをメープルさんに伝えて、
仕入れてもらったものです。

WOOD DEPOT(ウッドデポ)さんというショップです。
Simpson(シンプソン)のドアをアレンジしたものらしいです。

この小窓は、ガラスから漏れる明りで使用中かどうかが分かるという
メリットもありますが、
日中は明かり取りになっているようで、
トイレのすぐ外にある洗面所まわりが明るくなっていいです。





それでは、中に入りましょう。

う~ん、フレグランスオイルのいい匂いが漂ってます

CIMG9694.jpg

CIMG9695.jpg

中はかなり広め。
横幅1.25m、縦1.7m。


クロスは、アクセントに北欧風の花柄+ファブリック調のもの。
かなりお気に入りです


床は、当初はクッションフロアの予定だったんですが
やっぱりタイルが捨てがたくて、
途中でタイルに変更しました。

サンワカンパニーさんのネバダホワイトです。
クロスのやわらかい雰囲気に合っていて、
これも気に入ってます。

全体的に、ベージュでまとめてあります。


棚の上には、雑貨をディスプレイしたり、
ストックのトイレットペーパーや
エチケット用品としてナプキンやキレイのミストも
かごに入れて置いてあります。

トイレ雑貨

トイレ雑貨

トイレ雑貨





収納棚は、造作してもらいました。
CIMG9700.jpg

中を開けると、、、
CIMG9701.jpg
トイレットペーパーのストック、お掃除用の洗剤等、
そしてなぜか、夫のゲーム機も ^^;

奥行きはスリムですが、結構入ります。





トイレットペーパーホルダーとトイレブラシは、
倉敷意匠のもの。


磁器製で、白くてシンプルなデザインです。

標準のプラスチック製のものはどうしても嫌だったので
いろいろ探してコレに辿りつきました。



こちらも磁器製。
ブラックロゴがかわいいんです。





そして最後に、電気のスイッチ。

CIMG9704.jpg
パナソニックの「かってにスイッチ」です。

センサーが人の動きを感知して、
自動で電気をON/OFFしてくれるんです。

でも実際には、昼夜関係なく反応するので、
昼間は付かないようにするために
朝一でトイレに入ったときに「OFF」に切り替えます。

また夕一でトイレに入ったときには
朝とは反対に「ON」に切り替えます。

それと、あくまで人の「動き」に反応するので
一定時間以上トイレにこもる場合は、
途中で切れてしまうんです。
そのために、途中で「動く」必要があります。
私もいつも、座ったままで頭などを動かしたりしてます

自動とはいっても手動な部分もあり・・・
便利な点ばかりではありませんが、
消し忘れを防いでくれるので、節電には役立ちます。
(引越す前は、よく夫が消し忘れてたので・・・)

購入は、こちら。↓







あ、そうそう。

トイレ内にはあえて手洗いを設けませんでした。
便器がタンクレスなので、
手洗いを設けるとしたら洗面ボウルを付けることになります。

ですが、トイレを出てすぐのところに洗面所があるので、
ここで手を洗うようにすればいいかな、って。
さらに洗面所と脱衣室を分けたので、
気兼ねなく洗面所を使うことができます。

間取りを決める中で、洗面所とトイレをお隣にして
脱衣室から洗面所を独立させたのには
そのような意味があったんです。

それに、トイレ内の手洗いってどうしても狭小になっちゃうけど
狭小手洗いって水ハネなど気を使うし、使いにくくないですか?

1つ手洗いをなくしたことでその分費用も抑えられたし、
動線や使い勝手の上でもオススメの配置ですよ


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

最後までお読みいただきありがとうございます。
お帰りの際にこちら ↓ をクリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村 住まいブログへ
23:55 トイレ | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。